肝経-KANKEI-

肝経(かんけい)というこの経絡は足の内側から腰前面、肋骨まわりと通って作用し、機能としては肝臓や泌尿器系の機能を整える働きをします。
この経絡が滞っている人が正常に流れるようになると、以下のような変化が身体にあらわれます。


肝経が滞っている体



肝経が流れた体

肝経によって起こる変化は上の図の他にも沢山ありますが、ここでは中でも顕著な例を紹介します。
これらの効果は、用している場所こそ同じですが、性別の違いによって効果に差が生じることも多く、男女別に主な変化を挙げると以下の通りです。

- 女性の場合の変化 -

・肋骨が引き締まり横から見たときの厚みが無くなる
・内股が引き締まりすらっとした足になる
・足首のむくみが取れ、ほっそりした足首のきれいなラインが出る

- 男性の場合の変化 -

・鋼の筋肉を、という人に最適!
・身体を回旋させるようなスポーツに適した身体になる

ワンポイントアドバイス

肝経を動かしてみる簡単テクニック!

  • 薬局などで売ってる医療用テープ等、肌にやさしい粘着テープを足首に巻くのに適した長さと幅に切る。
  • 足の親指と人指し指を合わせて内側に入れるように固定してテープを巻く。
    ※血が止まるような巻き方にならないよう注意してください。